この記事の所要時間: 748

皆さんはSuicaをお持ちですか?

今や持っていて普通、
持っていないと不便なICカード。

コンビニやタクシーもSuicaで決済できます。
時間短縮に大いに役立っています。

余談ですが、Suicaの意味をご存知ですか?
Suicaは、「Super Urban Intelligent Card」
の頭文字なんですよ。
「スイスイ行けるICカード」
という意味も込められているようです。

筆者は10年くらい前に駅で作った記憶がありますが
田舎者なので車社会ですから、
それまでまともに電車を使ったこともありませんでした。笑

ここまでひどくはないと思いますが、
まだSuicaをお持ちでない方のために
Suicaの作り方をご紹介していきますね。

スポンサーリンク


コンビニでSuicaが購入できる!


Suicaは、駅のみどりの窓口で作るもの
だと思っていたのですが、
コンビニでも作れることをご存知ですか?

ただし、どこでも買える
というわけではありません。

「KIOSK」
「NEW DAYS」

この二つのコンビニで取り扱っています。

「KIOSK」や
「NEW DAYS」は
JR駅に入っていたり、
駅の近くにあるコンビニです。

必ずしもみどりの窓口に行かなくてもいい!
ということを覚えておくと
急いでいる時などは
役にたつかもしれません。

購入価格は、
デポジット500円
初回チャージ1500円
合計2000円です。

1500円分が乗車賃となります。

デポジットとはなに?
カードの使い捨てを防止する観点から、
初回購入時に預り金として500円請求されます。
これがデポジットです。
(deposit=保証金です。)

払いもどし等でSuicaを返却するときには
500円返してもらえますよ。

スポンサーリンク


コンビニで買えるSuicaは「無記名式」

上記でご紹介したように、
「KIOSK」と「NEW DAYS」では
Suicaを購入できますが、
「無記名Suica」のみです。

無記名式とは何か?

無記名式って何!!

そもそもSuicaに種類があることを
知らなかったので、まずはまとめておきます。

「Suica定期券」
定期券の機能を併せ持ったSuicaです。
入金(チャージ)しておけば、
普通のSuicaと同じように、
定期券区間外でも改札機にタッチすることで使えます。

「My Suica(記名式)」
「Suicaカード(無記名式)」

これがみなさんが知っている
一般的なSuicaだと思います。
入金しておいた分だけ、
改札機にタッチすると自動で乗車区間の
運賃を精算できます。

記名式と無記名式の違い
ICカードの機能としては同じですが、
記名式の場合は、個人情報が登録されます。

名前や生年月日を登録するので、
本人しか使用できないようになっています。

記名式の
suicaを紛失した際は
チャージ残高を保証の上再発行可能です。

対して、無記名式は
個人情報を登録しませんので
紛失しても残高は保証されません。

ただ、複数人で共有することができます。

こども用Suicaとは?

最近はこども用Suicaというもがあるそうです。
大人用とは何が違うの?と思ったのですが

その違いは
「通常のSuicaを子ども運賃用に設定する」
というだけのようです。

この場合、個人情報を登録する必要があるため
記名式Suicaのみとなります。

こちらはみどりの窓口でしか作れませんので
注意してくださいね。
(首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアのJR東日本のみどりの窓口)
その際、もちろん親御さんが代理で
作ることはできますが、この場合
保険証などで本人確認は必要になります。

ちなみに、こども用のSuicaは
改札機を通った時に「ぴよぴよ♪」
という音が鳴ったり、
ランプが点灯したりして
大人とこどもがわかるようになっています。
ですから、大人は使えませんよ。笑

こども用Suicaは、
小学校卒業年の3月31日まで有効です。
引き続き利用する場合は、
大人カードに変更する手続きが必要です。


「多機能式券売機」でSuicaを作る


筆者は知りませんでしたが
券売機でSuicaを作ることができるようです。

それも、
「記名式」「無記名式」
どちらも選ぶことができます。

(後日、動画、写真など、作り方載せます。)


みどりの窓口でSuicaを作る

ここまで説明してきてなんですが、
「考えるのめんどくさい」
「自分でやるのめんどくさい」
「心配だから誰かに教えて欲しい」

こんな方は、素直にみどりの窓口に
行ってください。笑

身分証明などは特に要りませんので
ただ行くだけ。申し込み用紙に記入するだけ。
簡単ですねー。


モバイルSuicaを利用する


JR東日本の会員サービスです。
ガラケーやスマートフォンに
Suicaの機能を付帯させるため
カードの持ち運びが不要です。

筆者は、改札近くになると
毎回カードを探すので、汗
ケータイに入っていたらめちゃくちゃ便利だなぁと思います。

残念ながら、筆者の使ってるiphone6は非対応・・・
こちらで対応機種を確認できます。

今回は調べるだけにして
対応機種に変えた際に役立てようと思います。悲


・電車はもちろん、新幹線もタッチ&ゴー。
通常のSuicaと同じで携帯端末を
改札機にタッチするだけでOK。
新幹線の場合は、切符を購入後
チケット情報を携帯端末にダウンロードしてください。

新幹線の駅相互間は、指定席を
紙のきっぷの自由席のお値段以下で乗れるとのこと。

定期券やグリーン券も
券売機やみどりの窓口に行かなくても買えますよ。


・お買い物もモバイルSuicaで
通常のSuicaと同じように、
駅ナカやコンビニなど
Suicaマークがあるところは
モバイルSuicaでお支払いができますよ。

また、ネットショッピングの決済手段としても
モバイルSuicaが使えたりします。


・利用情報が携帯端末で確認できる
電子マネーの利用履歴や残額などの情報が、
携帯情報端末で簡単に確認できます。


・無くしても再発行できる!
ケータイをなくしてしまった!
そんな時もSuica定期券、電子マネー、
モバイルSuica特急券が再発行可能。

スマートフォンだとさらに便利で、
ウィジェットによる残高確認や、簡単な操作で
チャージが出来る「クイックチャージ」など、
新しい機能が利用できますよ。


Suicaでポイントが貯まる

今まではSuicaポイントクラブなるものが
あったのですが、
2017年12月5日に、Suicaポイントは
JRE POINTへ共通化したそうです。

ポイントが貯まるお店はこちら

要は、駅ナカで買い物した時は
だいたいポイントが貯まりそうです。

100円or200円で1ポイント
貯まるということです。

今まではSuicaで買い物をした際
1円=1ポイント貯まったのですが・・・
還元率が大幅ダウン。残念。泣

それでも駅ナカで買い物することが多い方は
是非登録しておきましょう。

有効期限は2年間なので
十分貯める価値があると思います。

こちらからどうぞ!
Suicaカードで新規入会する


インターネット定期申し込みサービス

パソコン・スマホや携帯電話から、
事前にインターネットで申込みをしておくと、
定期券をスピーディーに購入できます。

JR東日本の駅の指定席券売機
またはJR東日本の駅のみどりの窓口で
受け取ります。

・通勤定期券
・通学定期券
・FREX(通勤用新幹線定期券)
・FREXパル(通学用新幹線定期券)

の4つが申し込み可能です。

利用開始日の14日前から、
利用開始の当日まで申込みできます。

ネットde定期券のお申し込みはこちらから。


まとめ

いかがでしたか?

基本のSuicaの作り方は

・みどりの窓口で作る
・コンビニで購入する
・券売機で作る
・モバイルSuicaを利用する

の4つでした。

再発行できるという利点があるので
できれば記入式Suicaをお勧めします。

ぜひご活用ください!!

スポンサーリンク