この記事の所要時間: 743


e5489をご存知ですか?

e5489は、「いーごよやく」と読むのですが
JR西日本のインターネット列車予約サービスです。

今回はこのサービスについて
解説して行きたいと思います。

こちらも参考にどうぞ!
【EX予約】新幹線料金は?エクスプレス予約とスマートEX
【新幹線予約】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い

スポンサーリンク



e5489とは?

山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)
北陸新幹線(金沢~東京)、
JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車、
JR東海・JR東日本の一部エリアの新幹線・
特急列車等が対象です。

J-WESTカード会員だと、
JR西日本・JR四国・JR九州エリア内、
北陸新幹線を利用する場合、
おトクな「eきっぷ」や「e早特」等を
予約することができます。

また、発売開始日のさらに1週間前から
予約の申込ができる「事前申込サービス」
もあります。

JR西日本のサービスではありますが、
JR東日本・JR東海の新幹線も予約できます。
乗車券も同時購入可能です。

e5489で切符を購入する際には、
会員登録(無料)が必要です。

スポンサーリンク

e5489の特徴

ネットで簡単に予約できる

わざわざみどりの窓口に行かなくても、
券売機まで買いに行かなくても、
インターネットで区間や座席を選び、
予約することができます。

コンセントがないと困る方は窓側がいいとか、
トイレに行きたいから通路側がいいとか
あると思います。
座席表があるのでとてもわかりやすく
簡単に選ぶことができます。

ただ、受付している時間は
5:30~23:30
なので、
それだけ覚えておいて下さいね。

新幹線と在来線特急の乗継予約ができる

e5489では、新幹線・特急列車等を
最大4列車まで連続して乗り継ぐ
切符の予約ができます。

列車の変更は何度でも!

予約後、きっぷの受け取り前、
かつ予約している列車の発車前なら
ネット上で何度でも
別の列車に変更することができます。

ただし、駅やコンビニ支払いの場合は
ネットでの変更はできません。

また、きっぷの受け取り後、
または予約している最初の列車の
発車後の変更・払い戻しはできません。

e5489会員専用のきっぷを購入できる

e5489には3つの会員があります。

・J-WESTネット会員
・J-WESTカード会員

こちらの会員の種類によって
買える切符は異なります。

・J-WESTネット会員
e5489の無料会員で、
クレジットカードを発行しません。
無料なので、e5489の会員専用
割引きっぷは、一部しか
買うことができません。

「eきっぷ」や「e早特」は
買うことができません。


・J-WESTカード会員
J-WESTカードは、JR西日本が発行する
クレジットカードですが、これを持っている方が
対象です。
e5489で取り扱っている会員専用のきっぷ
全てを買うことができます。

J-WESTカードは、初年度年会費無料
のカード(ベーシック)と、
1080円かかるカード(エクスプレス)があります。


e5489で購入できるきっぷ

e5489で購入できるきっぷを
一つずつ説明していきます。

eきっぷ

eきっぷは、JR西日本とJR九州の
ネット予約サイトで販売されている
ネット専用の特急券です。

山陽新幹線、九州新幹線の
各列車の指定席・自由席が
予約できます。

新幹線を利用する際には、
eきっぷのほかに乗車券も必要
ですので、ネットで購入するか
緑の窓口や券売機で購入しましょう。

e早特

こちらも、JR西日本とJR九州の
ネット予約サイトで販売されている
ネット専用の特急券ですが、
J-WESTカード会員のみ購入できます。

e早特は、乗車3日前の23時までに
予約すると、割引価格が適用されます。

列車や区間、席数限定となります。

e早特1

こちらもJ-WESTカード会員専用の
きっぷですが、
乗車前日の23時までの予約で
割引価格で新幹線に乗車できるます。

列車・区間・席数限定となります。

WEB早特1

前日までに購入可能な、
北陸新幹線の格安チケットです。

J-WESTネット会員、J-WESTカード会員
両方とも使うことができるきっぷです。

チケットレス特急券

スマートフォン等で予約内容を提示すると、
事前にきっぷを受け取らずに
チケットなしで特急列車に
乗車できます。

・J-WESTチケットレス
J-WESTカード会員は
乗車前日・当日の予約で、
京阪神エリアの主な特急列車を
チケットレスで利用できます。
(区間・列車・設備・席数限定)

・eチケットレス特急券
J-WESTカード会員は
乗車の1ヶ月前から当日まで、
主なICエリアの特急列車を
チケットレスで利用できます。
(区間・列車・設備・席数限定)

チケットレス特急券

J-WESTネット会員限定で
乗車の1ヶ月前から当日まで
主なICエリアの特急列車を
チケットレスで利用できます。
(区間・列車・設備・席数限定)

eチケットレス特急券(J-WESTカード会員限定)
より値引き額は少ないです。

期間限定きっぷ

乗車日の14日前23時までに
予約・購入すると、格安で山陽・九州新幹線を
利用できます。
ただし、区間・列車・座席は限定なので
スーパー早特きっぷでの発売枠が
終わっている場合は購入できません。

J-WESTネット会員、J-WESTカード会員の
両方が利用可能です。

通常のきっぷ

普通のきっぷです。駅の窓口などで
販売しているきっぷと同じ価格です。
J-WESTネット会員、J-WESTカード会員
の両方が購入可能です。

きっぷ受け取り前であれば、
列車発車時刻前までネットから
何度でも列車の変更が可能なものと、
きっぷの変更は1回限りという
全国共通ルールのものがあります。

きっぷの受け取り方

JR西日本またはJR四国の
「5489サービス」の表示がある駅の窓口や券売機
(指定席券売機、みどりの受取機、みどりの窓口)、
JR九州の主な駅・JR東日本の北陸新幹線の各駅
及び東京都区内の主な駅のみどりの窓口
や指定席券売機で受け取ることができます。

ただし、JR東日本の駅では東海道新幹線など
JR東海エリアを含む予約のきっぷは
受け取れません!!

東京駅などで受け取る場合は、
JR東海の窓口や券売機まで
行かなくてはいけません。
(場合によってはいったん改札を出ないといけません。)

これで困る方がちらほらいるようなので
気をつけて下さいね。


エクスプレス予約とは何が違うの?

エクスプレス予約とは何が違うのか
筆者も混乱しながら登録しました・・・

エクスプレス予約については
こちらで詳しく解説しています。

【EX予約】新幹線料金は?エクスプレス予約とスマートEX

まず、e5489は無料で登録できますが、
エクスプレス予約は年会費1080円
がかかっています。
ですので、エクスプレス予約の方が
割引が大きかったりします。

e5489のJ-WESTカード会員であれば
同じようなものですね。

筆者が一番違うと感じたのは、
エクスプレス予約は、乗車券単体が
買うことができない点です。

特急券と同じ区間ならば
乗車券を買うことができますが、
違う場合は別で買わないといけません。

また、おトクになる区間が違います。
e5489は、JR西日本が運営しているので
北陸・山陽・九州新幹線
(新大阪~鹿児島中央)と
JR西日本・四国・九州の在来線特急で
優待価格となります。

ですが、東海道新幹線が利用区間に
入ってしまうと通常価格に・・・

エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線で
おトクな価格になりますが、
九州・東北・山形・秋田・北海道・上越
北陸新幹線は利用できません。

じゃあどっちがトクなの?!という
疑問が湧いてくると思いますが、
エクスプレス予約とe5489での
新大阪~博多間の割引額は一緒です。


まとめ

いかがでしたか?
e5489の概要がわかっていただけたでしょうか。

会員によって割引額の差はありますが、
無料会員でも、基本的にはe5489に登録した方が
通常よりは便利で、安くなりますから
ぜひ登録しておくことをオススメします。

スポンサーリンク