この記事の所要時間: 522

筆者は東海道新幹線に乗る機会が一番多いのですが
乗ってみて気づいたのが、

「コンセント、ついている時とついていないときがある」
ということ。

皆さんも同じ新幹線に何回も乗っていると
そんなふうに思うかもしれません。

新大阪〜東京間の所要時間は
約2時間ほどなのですが
この時間にずっとスマホをいじっていると
だいたい電池がなくなってしまいます。

また、PCで仕事をしたりもするので
コンセントがあるととても助かるんです。

筆者の知り合いも、
「コンセントがついている車両とついていない車両
どうやって見分けるのかなぁ」
と言っていたので
意外とみんなコンセントがあるかどうかを
気にしているようです。

そこで今回は、のぞみの
コンセントがある車両とない車両
について調べてみました。

ご参考になれば幸いです。


コンセントのついている車両

私がよく乗る東海道新幹線「のぞみ」は
700系とN700系というのがあります。

ざっくりいうと、700系は古い車両
N700系は新しい車両。
(見た目や速度の違いは
割愛させていただきます。)

古い方の700系は、
一部車両の最前列と最後列座席の壁に
コンセントがついています。

しかしついていない車両編成もあるのです。
グリーン車も最前列と最後列のみ・・・
それも2席に1つのコンセントです。
グリーンでコンセント無かった時は
嘘でしょ・・・と思いました。笑
(当然ついていると思っていました。)

N700系は
全車両の最前列と最後列座は全席
そして各座席の窓側の足元に
コンセントがあります。

ちなみに、グリーン車には肘掛の部分に
全席ついています。

わざわざ700系の最前列や最後列を
予約するくらいなら、
新しくて全列にコンセントがある
N700系を選びたいですよね。


車両の見分け方

さて、それでは
700系とN700系の見分け方です。

ジョルダン乗換案内アプリで確認

大体の方はスマホに
乗り換え案内のアプリを入れていると思います。

私はジョルダン乗り換え案内
というアプリを入れていますが、
経路検索すると700系かN700系か
表示してくれます。


yahoo!の乗り換え案内でも
わかりますね!

ようは大体の乗り換え案内アプリで
対応可能です!

ちなみに、EX予約の画面でも
確認できます。

駅の電子掲示板で確認

みどりの窓口などで、空席状況がのっている
電子掲示板があると思います。

N700系は全窓側席にコンセントがついていると
ご説明しましたが
この車両は全車両禁煙なのです。

なので、喫煙席が「ー」の表示が出ている
新幹線を選べば、コンセントがついていますよ!!

簡単な見分け方ですよね。
覚えておいてください。

駅員さんに聞く

窓口できっぷを買うなら
コンセントついてる車両で!
とお願いしてしまった方がいいですよね。

私も色々とわからないことがあると
駅員さんに聞きますよ。
これが一番確実ですからね。

特にEX予約についてなんかは
窓口で聞きました。
自分の判断で買って
間違えたこともありますので。汗

EX予約について知りたい方は
こちらへどうぞ!

【新幹線】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い

急いでいる場合は
素直に聞いてみましょう!!

コンセントは誰のもの?

私がよく利用する
東海道新幹線のぞみN700系
普通指定席は、
窓側の座席にしかコンセントがありません。

もちろん空いている時は窓側の席を買いますが
いつも窓側を取れるわけではありません。

通路側の席ではコンセントを
使いにくいですよね。

そもそも筆者は
コンセントは窓側席のもの
だと思っていました。

実は、JRとしては
通路側の方が使っても構わないと、
公式に認めています。

ですから、通路側に座った場合も
使って大丈夫だそうです。

実際、通路側に座って
コンセントを使うのは
勇気がいりそうですが・・・


コンセントがなくて困らないために

隣の人とコンセントを共有できるように
コーナータップを持ち歩くといいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーム電機 マイクロタップ 4個口 HS-A1415W [HSA1415W]
価格:268円(税込、送料別) (2018/1/12時点)

こちらは小さくて
持ち運びにも幅を取りません。

あとは、モバイルバッテリー

楽天ではこちらが評価が高くてオススメ。
同時に2つのスマホを充電できます。

これを持っていれば、
新幹線で充電できなくても
心配する必要がないのでいいですね。


新型車両N700S

700系の新幹線は
1998年から2006年に製造されたものなので
結構古いですよね。

実は、次期新幹線車両N700S
開発が進んでいます!

N700Sの営業用量産車は
平成32年度乗れるようになる予定です。

そうすると、全席にコンセントがつきます!
しかも現グリーン車のように、足元ではなく
肘掛に着く予定です。楽しみですねー!!


まとめ

いかがでしたか?

のぞみでコンセントがついている車両は
N700系!!

そして、その見分け方は
・アプリで見るか、
・電光掲示板で確認するか
・駅員さんに聞くか

です。

私自身、この疑問を解決したかったので
とてもスッキリしました。笑

今の時代、スマホは手放せませんし
電池が切れると大変不安になります。

このような心配をすることがないよう
この確認方法を覚えておいてくださいね。

みなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク