この記事の所要時間: 724


新幹線の早割って聞いたことありますか?

なんでもそうですが、
飛行機や旅行、ホテルの予約など
早く予約すればするほど
安くなるプランがありますよね。

実は、新幹線もあるんです。

筆者はなんとなくみたことがあったのですが
詳しくは知りませんでした。

スポンサーリンク

今回は、早割、しかも
筆者が最も使う機会がある
東京〜大阪間で調べてみました。

ご参考にしてくださいね。


早特きっぷ

東京〜大阪間ですと
こちらのサイトで何度もご紹介している
エクスプレス予約かスマートEXの会員になると
買うことができます。

エクスプレス予約と
スマートEXの違いについては
こちらをご覧ください。

【新幹線】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い

簡単にいうと
東海道新幹線を便利に・おトク乗れる
会員なんですが
有料会員と無料会員があります。

エクスプレス予約会員→年会費1080円

スマートEX→無料会員

ですから、
早特を利用するためには
少なくともスマートEX会員に
なる必要があります。

東海道新幹線を利用する機会が多い方は、
エクスプレス会員をオススメしますよ!

筆者ももちろん、エクスプレス会員です。

金額に関してはこちらをご参考にどうぞ!

【EX予約】新幹線料金は?エクスプレス予約とスマートEX

それでは以下でエクスプレス会員
もしくはスマートEX会員が利用できる
早特商品の説明していきますね。

スポンサーリンク


EXのぞみファミリー早特

乗車日の3日前までに「のぞみ」を予約する場合、
普通車指定席・グリーン車がおトクになります。
2−4名まで予約でき、子ども用の設定もあるので
ご家族でお出かけの際にオススメです。

例えば、
東京~名古屋なら9770円(1320円おトク)、
東京~新大阪なら12340円(2110円おトク)

2名以上で土休日に利用できます。
ただし、座席限定で、設定除外日もあります。

そして嬉しいのが、
予約後に時間や日にちを手数料無料で変更できます。

ただし!
きっぷの受取前で、予約変更時点で
3日以上先となる乗車日の列車に変更する場合

かつ!

EXのぞみファミリー早特の設定条件を満たし、
座席があれば「EXのぞみファミリー早特」として変更ができます。
早特の条件を満たさない場合は、割引額は減ってしまいますが
早特でない他の商品に変更できます。
つまり、手数料かかかりませんが、
その商品との差額は必要になります。

ファミリーでは使ったことがないのですが、
乗車日の3日前だったら
さすがに日程は決まっていると思うので
これは使えそうだなー
というのが筆者の印象です!

わかりやすく説明している漫画もあります。笑


EX早特21

乗車日の21日前までに「のぞみ」を予約すると、
普通車指定席が大幅にお安くなります。

ただし、比較的利用者数が少ない
乗車駅を朝6時台、昼11~15時台に出発する
直通の「のぞみ」普通車指定席
に限ります。

※お盆やGW、年末年始は設定除外日があります。

具体的なお値段としては、
東京~新大阪なら11000円(3450円おトク!)
東京~広島なら14000円(5080円おトク!)

この割引額、めちゃくちゃ大きいですよね!?

乗車日の1ヵ月前から21日前まで購入可能です。

でも、21日前に旅行の時間も日にちも
確定するのは難しいなぁと思いますが
早特で予約をして、最悪予定が変わっても
早特ではなくなりますが、他のエクスプレス予約の商品に
変更ができます
ので、確実に行く予定があるのなら
損はしないですね。

キャンセルをしても
発券前なら310円で済みます。

1〜6名で使えますから、
家族で使ったらえらい割引額に!!
(子ども用の料金設定はありません。)

筆者はいつもギリギリ予約なので
是非活用したいものです・・・!


EXグリーン早特

3日前までの予約で、「のぞみ」(早朝に限る)と
「ひかり」(終日)のグリーン車がおトクになります。
出張や旅行など、グリーン車でゆったりと快適に
過ごしたい方にオススメですよ。

ここで、「ひかりとは?」という方もいらっしゃると思いますので
軽く「ひかり」のご説明をします。

ひかりは、東京〜博多間を走る特急列車ですが
のぞみよりも停車駅が多く、
その分所要時間がかかかります。

ひかりは、品川、新横浜、名古屋、京都の
主要4駅は必ず停まります。

他にも熱海や小田原、静岡などもありますが
停まる駅は列車によって異なるので
ジョルダンなどで検索してみてくださいね。

具体的な料金ですが
例えば、東京〜新大阪間なら
のぞみだと、約2時間半
ひかりだと、約3時間
となります。

のぞみの停車しない駅に
早く到着したい場合は、
ひかりをお勧めしますね。

例えば
東京〜名古屋なら11830円(2850円おトク!)
東京~新大阪なら14400円(4830円おトク!)

結構大きいですよね!?
しかも3日前までの予約なので、
筆者としても予約しやすいなぁ
と感じます。

グリーン早特で東京~新大阪は14400円ですが
この区間で普通自由席の通常価格は14250円。

ほぼ値段変わらない!!

グリーン車なんて敷居が高い・・・
と思っている方も、ぐっと利用しやすくなりますね♪


EXこだまグリーン早特

乗車日の3日前までの「こだま」グリーン車を予約すると、
おトクに乗ることができます。

予約変更に関しては、EXグリーン早特の
条件と一緒ですね。

そもそもこだまってよく知らないという方も
いらっしゃると思いますので
こだまの説明から。

こだまは、東京〜博多までの特急列車で
東京駅から新大阪駅まで各駅停車です。

乗車時間で比べると1時間半も差があり、
東京〜新大阪間で4時間30分~5時間もかかります。

乗車券の料金はのぞみと全く一緒で
特急券指定席の料金が300円弱お安いです。

こだまに乗るメリットとしては、
のぞみより空いていいて
近距離であれば、そんなに乗車時間の差はない

というところでしょうか。


さて、具体的な料金ですが
東京~名古屋なら9000円(5470円おトク!)
東京~新大阪なら11200円(7720円おトク!)

割引額はだいぶ大きいです!!

時間にゆとりがあって、
空いている車両がいい方にオススメですね。


EXこだまファミリー早特

乗車日の3日前までに「こだま」を予約すると、
普通車指定席・グリーン車がおトクになります。

EXのぞみファミリー早特のこだまバージョンです。
変更条件なども一緒ですね。

例えば、普通車指定席だと
東京~名古屋なら7900円(2980円おトク!)
東京~新大阪なら9900円(4240円おトク!)

安いですねー!
のぞみよりもお値段は手頃なので
ご家族での旅行の負担を
軽減してくれるでしょう♪


まとめ

いかがでしたか?
東京〜大阪間の新幹線の早割りについて
お分りいただけましたでしょうか?

正直、筆者も今回初めて
きちんと内容を理解できました。
(最初はチンプンカンプンでした。笑)

今回はのぞみ以外の特急も出てきましたが
所要時間はのぞみ>ひかり>こだま
となりますので、
うまく使い分けてくださいね。

まとめますと、
割引額が一番大きく安いのが
EXこだまファミリー早特

一人で乗車、
目的地まで早く着いて
おトク感が強いのがEX早特21
ファミリーならEXのぞみファミリー早特

早くてリッチに乗りたいなら
EXグリーン早特

というところでしょうか。

個人的にはEXグリーン早特を
たくさん利用していきたいと思っています♪

早特商品をうまく利用して
よりお得に、快適な旅を楽しんでくださいね!!

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク