この記事の所要時間: 719

ICOCAはご存知ですか?

西日本にお住いの方は
使っていらしゃる方が多いと思います。

関東に住んでいた筆者は
大阪に来て初めてICOCAを知りました。

関東の方は、たいていの方が
Suicaをお持ちだと思いますが
これの西日本バージョンですね。

Suicaの作り方を知りたい場合はこちら!

今回はICOCAのチャージについて
書いていこうと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


ICOCAとは

まず初めに、
軽くICOCAのご説明をします。

ICOCAは、ICカードにきっぷの機能を
もたせた、JR西日本が発行している
交通系ICカードです。

通常券売機やみどりの窓口で
きっぷを買い、紙のきっぷを改札に通して
乗車すると思いますが、
今はICカードにチャージ(入金)をしておいて
改札機にタッチするだけで精算ができるという
便利な世の中になりました。笑

JR西日本だけでなく
ほぼ全国で使うことができますよ。
(一部使えない場所もありますが・・・)

スポンサーリンク


通常のチャージ方法

ICOCAは、乗車前にチャージ(入金)が必要です。
通常は、駅の自動券売機などでチャージします。

詳しくお話しすると、

・各駅にある入金機(チャージ機)
・各駅にある自動券売機
・各駅の改札出口付近にあるのりこし精算機

でチャージできます。

金額は1000円、2000円、3000円、5000円、
10000円から選ぶことができます。

または、コンビニなどのお店で
でチャージすることもできます。

セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、
サークルKサンクス、ミニストップ、ローソンなど
大体のコンビニでできると思います。

コンビニ以外では
イオン、マックスバリュー、KOHYO、コジマ
ビックカメラ、ウェルネス、ソフマップなど。

忙しい方は、コンビニなどで
ICカードを利用してお買い物する方も
増えていますね。
このついでに、チャージすることができるので
オススメですよ。


クレジットカードでチャージ

現金の持ち合わせがないときなど、
クレジットカードでチャージできたらいいな、
と思いますよね。

ただ、クレジットカードでチャージしたい場合は
普通のICOCAではなく、
SMART ICOCA(スマートイコカ)
を利用する必要があります。

ICOCAの種類についてはこちらへどうぞ!

SMART ICOCAとは?

SMART ICOCAは現金なしでチャージができます。
(もちろん、現金でもチャージ可能です。)

現金がいらないのはもちろん、
自動券売機等でチャージする際、
クレジットカードの挿入もありません!

筆者はこれに一番びっくりしました。
財布の中からクレジットカードを探さなくて済むのは、
めちゃくちゃ楽です。

さらに、SMART ICOCAは
列車での利用に応じて「J-WESTポイント」が貯まります。

現在持っているクレジットカードを紐づけて
決済用カードとして利用することができます。

クレジットカードでチャージすることを
クイックチャージと呼びます。

クイックチャージの仕方については
詳しく後述します。

SMART ICOCAの作り方

SMART ICOCAは駅では作ることができません。

申し込み方法は、
オンラインで申し込むか、
窓口で申し込むか

の2つです。

以下の記事でICOCAの作り方に関して
詳しく書いているので、
こちらもご参考にどうぞ!

【ICOCA購入場所】大阪駅ならSMART ICOCAも即日発行!

一番簡単なのが
JRおでかけネット」から
オンラインで申し込みをして
今持っているクレジットカードに
紐付けたSMART ICOCAを作るという方法
です。

ただし、運転免許証を持っている方のみとなります。
郵送で送られてくるので、少し時間が必要です。

もう1つは、大阪駅1Fにある
Club J-WESTコーナーで
大阪駅でSMART ICOCAを作る方法
です。
こちらも今お持ちのクレジットカードに紐づけて使います。

この場合、即日発行可能です。
ですから、早くSMART ICOCAを手にしたい場合、
もしくは大阪駅の近くに住んでいる方なら
こちらがおすすめですよ。

クレジットカードを増やしても構わない、
または急いでSMART ICOCAを手に入れる必要がない方は
J-WESTカードを新規申し込みをして
SMART ICOCAをゲットするのをおすすめします。

J-WESTカードとは、JR西日本が発行する
クレジットカードです。

筆者はこのバターンです。

というのも、東海道新幹線のサービス
「エクスプレス予約」を利用したかったからです。
東海道新幹線・山陽新幹線を使う機会が多い方は
お得なサービスが多いのでこちらをオススメしたいですね。

これに関しては別の記事で詳しく書いています。

【新幹線】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い

クイックチャージの仕方

心配な方もいると思うので、
クイックチャージの手順を説明します。

<自動券売機の場合>
①「チャージ(入金する)」ボタンを押してください。

②クイックチャージ機のカードホルダーに
SMART ICOCAを挿入します。

③チャージする金額のボタンを押します。
(3000円、5000円、10000円から選びます。)

④「ご利用控え 兼 領収書」が必要な場合は
「チャージご利用控えあり」を押します。

⑤SMART ICOCAを忘れずにうけとりましょう!



自動券売機の他にも、
・クイックチャージ機(クイックチャージ専用)
・入金機
・乗り越し精算機

でクイックチャージができますよ。

クイックチャージは、
お店ではできないので注意してくださいね!

クイックチャージで知っておくべきこと

・オートチャージではない!

Suicaの機能で
オートチャージというものがあるのですが、
これとはまた違うので
混同しないよう気をつけてください。

オートチャージとは・・・
自動改札機にタッチして入場した際に
Suicaへのチャージする仕組みです。

Suicaの残額が設定金額以下になると、
改札入場時に自動的に設定金額をチャージしてくれます。
残額不足の心配がなくなる便利なサービスです。

筆者はクイックチャージ=オートチャージと
勘違いしていて、
残高が少なくなったら勝手にチャージ
してくれるものと思っていました。汗

通りで、勝手にチャージしてくれなかった訳です。笑

クイックチャージができる場所が限られている

クイックチャージができるのが、基本的にはJR西日本の駅だけです。
(もちろん、現金でのチャージはJR西日本以外でもできます。)
関東へ行くなど、JR西日本を出る際は、
あらかじめ多めにチャージしておきましょう。

クイックチャージ限度額がある

筆者は知らなかったのですが、
クイックチャージには限度額の設定があります。
1日のチャージ限度額が2万円、
月間チャージ総額の限度額が4万円です。

ちなみに、カード内残額は通常のICOCAと同様、
2万円が上限となっています。

スマートICOCAは使い勝手がいいので
ショッピングなどで多用していると
いざという時にクイックチャージができません。汗
注意してみてくださいね。


まとめ

いかがでしたか?
ICOCAでクレジットカードを用いてチャージする方法
ご理解いただけましたでしょうか?

まとめますと、
・クレジットカードでチャージできるのは
SMART ICOCAのみ!
・クレジットカードでチャージできるのは
基本的にJR西日本だけ!
・クレジットカードでのチャージは月4万円まで!

です!

とっても便利なので
ぜひクイックチャージを活用してくださいね!!

スポンサーリンク