この記事の所要時間: 719

Suicaはもう皆さんご存知ですよね。

一応ご説明しておきますと、
Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで
利用できる、JR東日本が発行する交通系ICカードです。

筆者は田舎者なので
ICカードの便利さをわかっていませんでした。

駅のコンビニなど、朝夕は混み合っていますが
そんな時に小銭をジャラジャラ出していると
「早くしてよ・・・」という目で見られますね。笑

ICカードなら一瞬で精算できますし、
忙しい会社員の皆さんには
とっても便利なものですよね!

今回はSuicaをコンビニでチャージする方法を
ご案内したいと思います!

スポンサーリンク



Suicaはどこのコンビニでチャージできる?

どこでもできる!と思って行って
チャージできなかったら大変です。
念のため確認してくださいね。

ただ、古い店舗などは
一部対応していないこともあります。

【Suicaのチャージができるコンビニ一覧】

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・サークルK
・ミニストップ
・デイリーヤマザキ
・ニューデイリー
・スリーエフ
・コミュニティストア
・セイコーマート
・ローソンストア100
・NEWDAYS

スポンサーリンク


コンビニでのチャージの仕方

Suicaのチャージができることはわかったけど、
どうやってチャージしたらいいのかわからないですよね?

筆者が初めてコンビニチャージを使ったのは
羽田空港のローソンでした。

Suicaで支払おうとしたら、
「残高足りないですね!」と言われて、
「あ、じゃあ現金で」と返そうとしたら
「チャージしますか?」と聞かれました。
そこで初めて、
コンビニでSuicaのチャージができることを知りました!

とっても簡単なので、ご説明していきますね!

①レジに行き、定員さんに「Suicaのチャージをしたい」と伝える。

②専用の端末に、Suicaを置きます。

③レジに表示された金額から、
チャージしたい金額のボタンに触れます。

④現金を支払います。

⑤Suicaを持ち帰るのを忘れずに!

チャージする金額は
1000円、2000円、3000円、5000円、10000円から選びましょう。

これだけです。簡単ですよね?
コンビニでのチャージは現金でしかできないので
気をつけてくださいね。


その他Suicaのチャージができる場所

駅でチャージ!

当たり前なようですが
駅でもチャージできますよね。

・自動券売機
みなさんがきっぷを買うところです。
だいたいの券売機でできると思いますが、
券売機をみてみると、Suicaのロゴが
入っているので
その機会は確実にチャージできます。
・のりこし精算機
改札を抜ける際、精算するのに
Suicaの残高が足りない!
という時に、乗り越しの精算とともに
チャージができます。
(筆者はよくやります。笑)


お店でチャージ!

以外にも、コンビニ以外でもチャージできるんですね〜

【スーパー・ショッピングセンター】
・イオン
・ピーコックストア
・まいばすけっと
・ピアゴ

【家電量販店】
・コジマ
・ソフマップ
・ビックカメラ

こちらも現金のみのチャージですから
現金を持って行ってくださいね。


Suicaのオートチャージが便利!

最近はSuicaの利用の幅が広がっていますね!
駅だけでなく、コンビニ、レストラン、バス、タクシー・・・
そのうち現金がなくなっていくんだろうなぁ
なんて思っています。

Suicaをさらに便利にさせるのは
オートチャージ!!

オートチャージとは・・・
自動改札機にタッチして入場するだけで、
Suicaへのチャージができます。

Suicaの残額が設定金額以下になると、
改札入場時に自動的に設定金額をチャージしてくれます。
(チャージする金額は自分で設定できます。)
残額不足の心配がなくなる便利なサービスです。

改札で、残高不足で止められること
ありますよね。汗

筆者はたくさんあります。笑
それを考えると、
オートチャージってめちゃくちゃ便利ですよね!!

筆者は今大阪に住んでいますので
ICOCAをメインで使っていますが
ICOCAはオートチャージがないんです。
オートチャージ機能は
Suicaの大きなメリットだと言えます。

ICOCAについては別の記事で詳しく書いています!

【ICOCA購入場所】大阪駅ならSMART ICOCAも即日発行!

ただ、オートチャージを使うには、
ビューカードが必要なんですね。

オートチャージしたいSuicaに紐づけることができる
クレジットカードはビューカードのみなのです。

公式サイトで紹介されているのは
以下11種類です。

・「ビュー・スイカ」カード
・ビューゴールドプラスカード
・ルミネカード
・ビックカメラスイカカード
・大人の休日倶楽部ジパングカード
・大人の休日倶楽部ミドルカード
・JALカードSuica
・アトレビューSuicaカード
・ジェクサービュー・スイカカード
・weビュー・スイカカード
・エスパルカード

どれも年会費がかかるので
作るのは少しハードルがありますが、

毎回自動改札機に並んでチャージする時間を
短縮できると思えば、安いものです。

というのは、

一回チャージするのに5分かかったとすると
毎週チャージしてたら月20分、
1年で4時間も無駄にしています・・・!!!
よく考えたらすごく勿体ないですね。


モバイルSuicaって?

モバイルSuicaも最近よく聞く言葉だと思うのですが
皆さんはご存知でしょうか?

通常はSuicaのICカードを持ち歩くと思いますが
モバイルSuicaは、ケータイと一体型になり
ICカードが不要になります。

使用方法は、ケータイを改札口でタッチするだけです。
いちいちカードを探さなくていいのは
とても楽でいいですね。

引き落としのため、
クレジットカードと紐づけて利用します。

年会費については、
ビューカードを登録した場合、当面無料ということです。
ビューカード以外のクレジットカードで登録した場合は、
モバイルSuicaの年会費として、1030円がかかります。

なお、EASYモバイルSuicaは、年会費無料です。

ネックとなるのが、モバイルSuica対応機種かどうか。

残念ながら、筆者のスマホは非対応でした・・・涙

モバイルSuica対応機種かどうかは
こちらで確認できますよ。
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/whats/models.html

モバイルSuicaも、もちろんオートチャージが使えますよ。
そのほかに、モバイルバンキングを使った
銀行チャージというものがあります。

また、携帯端末の操作で、
登録しているクレジットカードから
Suicaにチャージできます。

もう本当に現金が要らなくなってしまいますね。汗


まとめ

いかがでしたか?
Suicaをコンビニでチャージする方法は
わかっていただけましたでしょうか。
とっても簡単でしたよね?

この記事をまとめますと・・・
・セブンイレブンやファミリーマートなど、
大体のコンビニでチャージできる

・定員さんに「Suicaのチャージをしたい」
と申し出ればOK!

・コンビニだけじゃなく
一部のスーパーや家電量販店でも
チャージができる!

・でもオートチャージやモバイルSuicaはもっと便利!

でした。

お買い物のついでにチャージできるので、
これを知っているだけでも
だいぶ時間の短縮に役立つと思います。

筆者も活用していますよ。

お忙しい方は、モバイルSuicaや
オートチャージのご利用も
ぜひ検討してみてくださいね。

皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク