この記事の所要時間: 833

皆さんは、新幹線の切符や特急列車のきっぷを
ネットでネットで申し込んだことはありますか?

ネット予約は便利ですが
新幹線や特急列車などに詳しくない方や
不慣れな方はなかなか敷居が高いかもしれません。

筆者は関西に住んでいるので
こちらのサービスを使うことが多いです。
【e5489とは】きっぷの種類は?東京駅で受け取れる?
(e5489は、えきねっとのJR西日本版です。)

また新幹線に関しては
エクスプレス予約でおトクに乗っていますよ♪
【新幹線】EX予約とは?スマートEXとエクスプレス予約の違い

今回は、JR東日本のサービス、
えきねっとのおトクな使い方などを
解説していきたいと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


えきねっととは?

えきねっととは、JR東日本がウェブサービスです。
できることは、

・全国の新幹線や特急列車の
きっぷの申し込み

・JR東日本の国内ツアー申し込み

・鉄道グッズやお土産などを
購入するネットショッピング

ご利用に応じて、えきねっとポイントがもらえるので
これをまたえきねっとで使うことができます。

【Suicaの作り方】コンビニや多機能券売機でも購入可能!

全てのサービスを利用するにじゃ
えきねっとの会員登録が必要です。

この記事では、新幹線や特急列車の
予約についてをメインに解説します。


スポンサーリンク

きっぷ予約「JR券申し込みサービス」

前述しましたが、えきねっとでは
全国の新幹線や特急列車の申し込みができます。

えきねっとで予約する
メリットを1つずつご紹介します。

受け取りは券売機で!

えきねっとを利用する大きなメリットの1つが
窓口に行く必要がないことです。

えきねっとで予約し、受け取りは駅の自動券売機でできます。
みどりの窓口は混雑している場合が多いので、時間の短縮になりますよね。

変更もオンラインで完了!

また、きっぷの受け取り前ならば
きっぷの変更や払い戻しも
えきねっとのウェブサイトから可能です。

(原則1回は変更できますが、2回目以降は払い戻しが必要です。)

「えきねっと特典」対象の列車であれば
何度でも可能です。

(「えきねっと特典」とはJR東日本、
JR北海道および北陸新幹線のエリアで
利用区間が完結する予約を指します。)

筆者も、急な時間の変更などで窓口へ行くことがありますが
急いでいるのに待たなければいけない時は
イライラしてしまいますよね。
これは便利だなー!と思います。

受け取り後の変更は
通常と同じく窓口での対応となりますので
気をつけてくださいね。

予約が不要になった場合は、
払い戻し手数料(310円)が発生します。

指定席で払い戻しができるのは
乗車当日で出発時間の6分前までです。

自由席や乗車券の場合は取り消しのみで
手数料は取られません。


割引きっぷ「トクだ値」

えきねっとの代表となる商品に
「えきねっとトクだ値」というものがあります。

これは、えきねっと会員しか買えない
インターネット予約限定のおトクな片道タイプのきっぷです。

料金が安くなるので、列車や座席、区間は限定されています。

区間が主要な駅が多いので
条件に合わなければ使いにくいかもしれません。 

乗車日1ヶ月前午前10時から
乗車日当日の午前1時40分まで
申し込むことができます。

成田エクスプレスだけ、
乗車日1ヶ月前午前10時から
乗車日当日の列車出発時刻6分前
までとなります。

<対象となる新幹線>
東北・北海道新幹線 はやぶさ
東北・北海道新幹線 はやて
東北新幹線 やまびこ(仙台始発・終着)
東北新幹線 やまびこ(盛岡始発・終着)
東北新幹線 なすの
山形新幹線 つばさ
秋田新幹線 こまち

上越新幹線 とき
上越新幹線 たにがわ
北陸新幹線 かがやき
北陸新幹線 はくたか
北陸新幹線 あさま



<JR東日本の特急列車(在来線)>
常盤線 ひたち・ときわ
中央線 スーパーあずさ・あずさ
中央線 かいじ
外房線 わかしお・新宿線 わかしお
内房線 さざなみ
総武線 しおさい

横須賀線 成田エクスプレス



<JR北海道の特急列車(在来線)>
千歳線・室蘭本線・函館本線
スーパー北斗・北斗

千歳線・石勝線・根室本線
スーパーとかち

千歳線・石勝線・根室本線
スーパーおおぞら

函館本線 ライラック
宗谷本線 サロベツ
函館本線・石北本線 オホーツク
石北本線 大雪

です。

トクだ値はどのくらい安い?

さて、対象の新幹線や特急がわかりましたから
次は大事な値段です。

トクだ値の割引率は、5〜15パーセントに
設定されていています。

この差はなんなのかというと、
新幹線や列車によって違うようです。

列車ごとの割引率を以下に示します。

新幹線の割引
東北新幹線

新幹線の名前区間割引率
はやぶさ東京・大宮~盛岡
八戸・新青森
仙台~盛岡・八戸・新青森
盛岡~新青森
5%
はやて・やまびこ東京・上野・大宮~古川から新青森
仙台~盛岡・八戸・新青森
盛岡~新青森
10〜15%
なすの東京・上野・大宮~
宇都宮から仙台
15%
やまびこ東京・上野・大宮~
宇都宮から仙台
10〜15%

山形・秋田新幹線

新幹線の名前区間割引率
つばさ東京・上野・大宮
~米沢~新庄
10〜15%
こまち東京・上野・大宮~秋田
仙台~秋田
10〜15%

上越新幹線

新幹線区間割引率
とき東京・上野・大宮
~浦佐から新潟
東京・上野・大宮~高崎から越後湯沢
10〜15%
たにがわ東京・上野・大宮
~浦佐から新潟
東京・上野・大宮~高崎から越後湯沢
15%

北陸新幹線

新幹線区間割引率
かがやき東京・上野・大宮
~富山・新高岡・金沢
10%
はくたか東京・上野・大宮~飯山と金沢10%
あさま東京・上野・大宮~安中榛名から長野10〜15%



在来線特急列車の割引
これは区間ごとにかなりバラバラなのですが
10%〜55%まであり、

35〜40%が多くて、
平日か休日かによっても違います。

一番割引が大きいのが
JR北海道の大雪で55%。

どんだけ人乗ってないんだろう(笑)
と思ってしまいました。



パーセンテージはわかってもらえたと思いますので
次は具体的なお値段を。

例えば、東北新幹線はやぶさで
東京〜新青森の普通指定席が
通常期17350円ですが、
トクだ値だと5%割引で
16470円(▲880円)になります。

もう1つ例を。
上越新幹線はくたかで
東京〜金沢までの普通指定席が
通常期で14120円ですが
トクだ値だと10%割引で
12700円(▲1420円)になります。

10〜15%割引くらいだと
ぐっとおトク感があります。

ちなみに、余談ですが
特急列車とはなんだか知っていましたか?
筆者はちょっと気になったので調べてみました。

JRに関しては、
列車には特急、急行、快速、各駅停車があって
これらは全て在来線で、特急が一番上位の列車です。

普通皆さんが電車に乗るとき
乗車券だけで乗れると思います。

特急列車は特急券が、
急行列車は急行券が必要となります。
そして、新幹線も特急券が必要ですよね。

では新幹線と特急列車の違いはなんでしょう?

新幹線の方が早いのはなんとなくわかると思いますが
一番の違いは、線路が違うことなんです。

新幹線は専用の線路、
特急列車は在来線の線路で運行されています。

筆者はとても勉強になりました♪


もっとおトクな「お先にトクだ値」

「お先にトクだ値」は「トクだ値」の早割りバージョン
「トクだ値」よりもっとおトクです!
ただし、「お先にトクだ値」は
一部の新幹線にしか設定がありません。

そして「トクだ値」と全く同じ区間に
適用されるわけでもありません、
さらに、座席数が限りられているので
取るのが難しいという声もあります。

発売期間は、利用開始日の1ヶ月前から
乗車13日前の午前1時40分までとなっています。

対象の新幹線の割引率を
示してみると以下のようになります。

新幹線の名前トクだ値お先にトクだ値
はやぶさ5%25〜40%
はやて・やまびこ10〜15%30〜40%
なすの15%35%
つばさ10〜15%30〜35%
こまち10〜15%30〜35%
とき10〜15%30〜35%
たにがわ15%35%
あさま10%30〜35%

割引率は25〜35%だと
だいぶお安くなりますね!!

では具体的な値段で比べてみます。

例えば、東北新幹線はやぶさで
東京〜新青森の普通指定席が
通常期17350円ですが、
トクだ値だと5%割引で
16470円(▲880円)に
そして「お先にトクだ値」だと25%割引で
12850円(▲4500円)になります。

東北新幹線やまびこを
東京〜仙台間で利用するとすると
通常期の普通指定席が10890円ですが

トクだ値だと10%割引で
9240円(▲1650円)に
「お先にトクだ値」だと35%割引で
7070円(▲3820円)になります。

これは大きな節約ですね!!!


事前受付の注意点

えきねっとは事前予約=事前受付という言い方をしています。
通常、乗車日1ヶ月前の午前10時から発売を開始しますが、
えきねっとでは発売開始日のさらに1週間前の午前5時30分から
乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで事前のお申込みが可能です。

ただ、あくまでも事前受付であって、
予約が確定しているわけじゃないんです。

GWや年末年始などの繁忙期は
事前受付をしても満席で、席を取れなかったと
メールが来ることも多いみたいなので
覚えておいてくださいね。


まとめ

いかがでしたか?

えきねっとの「トクだ値」
「お先にトクだ値」、事前予約(受付)について
お分りいただけましたでしょうか。

お先にトクだ値を利用できたらだいぶ節約になりますから
旅行先で少し余裕を持ってお金が使えますよね。

知っていたらどれだけお金が貯まったんだろうと思うと
無知は本当に罪だなぁと思いました。涙

皆さんも是非えきねっとを
活用してくださいね!

スポンサーリンク