この記事の所要時間: 739


TOICAをご存知ですか?

筆者は名前も知らなかったのですが
ロゴは見たことあるかもしれない、
という程度でした。

関東の人はあまり知らないかもしれません。

今回は、TOICAって何?というところから
TOICAのコンビニチャージまでを
ご説明していきたいと思います。

ICOCAやSuicaについても
書いています♪

【Suica】クレジットカードでチャージする方法4つ!
【ICOCA】簡単☆クレジットカードでのチャージ方法!!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


TOICAとは?

TOICA(トイカ)とは、
JR東海が発行する交通系ICカードです。
TOICAという名称は
TOKAI IC CARD」
の頭文字から作られました。

2006年11月から名古屋で初めて導入となり
その後どんどん利用者を伸ばして、
2010年には100枚を超えました。

イメージキャラクターは
可愛いヒヨコです。

SuicaやICOCAならご存知かと思いますが
このようなカードと同じような使い方ができます。

具体邸には、
自動改札機に触れるだけで
乗車賃の清算ができるのはもちろん
コンビニでのお買い物にも使えます。

スポンサーリンク


TOICA使用可能エリア

TOICAはJR東海が発行しているので
使っているのは関西圏の方が多いと思います。

ただ、TOICAはほぼ全国で使うことができます。

具体的には、

・Kitaca(札幌〜小樽)
・PASMO(浅草〜人形町)
・Suica(東京〜新宿)
・manaca(名古屋〜栄)
・PiTaPa(京都〜近鉄奈良)
・ICOCA(大阪〜三ノ宮)
・はやかけん(博多〜天神)
・nimoca(西鉄福岡〜太宰府)
・SUGOCA(小倉〜門司港)

のエリアでも使用可能です。
チャージもできます。

エリアによって異なりますが、
相互直通区間以外は
2つのエリアをまたがって使用することが
できない
ので注意しましょう。


TOICAをコンビニでチャージする

TOICAは販売時、500円のデポジットと
初回チャージ(入金)分1500円で、
2000円かかります。

1500円分が使い終わったら
再度チャージが必要です。

これはもちろん、他のICカードと同様で
駅の自動券売機やチャージ機を使って
チャージするのが一般的ですね。

しかし、コンビニでお買い物ついでに
チャージすることもできます。

コンビニでチャージがなぜ便利かといえば
お買い物のついでにできることはもちろん、
自動券売機に並ぶ必要がないからです。

ついでにできちゃった方が
時間の有効活用になりますよね。


TOICAがチャージできるコンビニはどこ?

TOICAのチャージができるコンビニは
以下の11つです。

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・サークルK
・ミニストップ
・スリーエフ
・デイリーヤマザキ
・コミュニティストア
・Seico Mart
・Lawson Store 100
・New Days


TOICA、コンビニチャージの手順

コンビニでのチャージ方法は簡単です!

ですが、いざコンビニに行って
どのようにチャージするんだろう?
と、戸惑ってしまわないように
手順を説明しておきますね。

①TOICAを持ってレジに行きます。

②店員さんに「TOICAのチャージをしたい」と申し出ます。

③専用機器にTOICAをおきます。

④レジの画面にでる、チャージしたい額のボタンを押します。
(1000円、2000円、3000円、5000円、10000円)

⑤お金を払います。

⑥TOICAを忘れずに受け取ります。

以上です!簡単ですよね。

もちろんお買い物の支払いも
できますよ。

ただ、コンビニでTOICAをチャージをする場合、
現金でしかできないので
現金を用意して行ってくださいね。


他の交通系カードとTOICA

日本にはたくさんの交通系ICカードがあります。
1番有名なのはSuicaだと思いますが
それらと比べてTOICAは
圧倒的なデメリットがあります。

それは、チャージが現金でしかできないことです。

TOICAは現金チャージのみ

Suicaはクレジットカードでの
チャージができるのはもちろん、
オートチャージ機能もついており
大変便利です。

ICOCAは、オートチャージ機能は
ありませんが、
クイックチャージといって
クレジットカードがなくても自動券売機で
クレジットカードでチャージ可能な機能が
ついています。

オートチャージとは、Suica付きビューカード、
Suicaカード、モバイルSuica、
Apple Pay Suicaの機能で
Suicaの残高が一定額以下になると
自動改札機にタッチした際、設定額を自動で
チャージしてくれるサービスです。

TOICAはクレジットカードでチャージができませんから、
オートチャージもありませんし
クイックチャージのような機能もありません。

JR東海が出している「エクスプレス・カード」
というクレジットカードなら
TOICAのチャージができてもいいものだと
思うのですが・・・

他の交通系ICカードと比べると
出遅れ感は否めません。

TOICAはポイントが貯まらない

また、もう一点よく指摘されることが
ポイント制度がないことです。

SuicaやICOCAは
加盟店舗でTOICAを
電子マネーとして利用した際、
ポイントが貯まるようになっています。

ポイントを貯めると、チャージに使えたり
商品と交換できたりするので
使う人が増えています。

TOICAに関しては
こういうものがないので
あえて使う必要がない
と思われてしまうかもしれませんね。


関西で交通系ICカートを使うなら・・・

TOICAのデメリットばかり指摘してしまいましたが
世の中便利なものが普及していくので
これは仕方がないことでしょう。

実際には、関西在住で
日頃から交通系ICカードを使うなら
SuicaでもICOCAでも
不便なく使うことができるでしょう。

ただ、
オートチャージ目当てにSuicaを使おうかな!
と思った方は要注意。

Suicaは、
Suicaエリアしかオートチャージしてくれません。

そしてポイントが貯まる加盟店もSuicaエリアです。

ですから、筆者としては
関西で交通系ICカードを使うなら
ICOCAがオススメです!

筆者も毎日便利に使っていますよ。

前述しましたが
ICOCAにはオートチャージのような機能は
ありません。

代わりに、「クイックチャージ」がついています。

このばあいのICOCAは、
「SMART ICOCA」といいます。

これは自動券売機でのジャージですが
SMART ICOCAを挿入して、ボタンを押すだけです。

その際、
クレジットカードは必要ありません。

オートチャージに比べると
一手間はかかりますが
特に不便なく使えています。

クイックチャージでポイントも貯まりますし、
コンビニや駅での買い物でもポイントが貯まります。

貯まったポイントを、またチャージに使って
うまく節約できていると思います。

ですので、
ぜひ関西の方は
SMART ICOCAを使ってみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

TOICAの基礎知識、
コンビニでのチャージ方法、
他の交通系ICカードと比較して
TOICAは・・・ということころは
お分りいただけましたでしょうか?

残念ですが、
Wi-fiしかり、交通系ICカードしかり、
JR東海は他と比べて
後手に回っていると感じます・・・

参考:
【東海道新幹線】Wi-Fiは無料で使える?2018年夏からに期待!

TOICAで満足している方もいると思いますが
色々なメリットもありますので
ぜひSMART ICOCAを使ってみてほしいです!

こちらをぜひご参考にどうぞ!

【ICOCA購入場所】大阪駅ならSMART ICOCAも即日発行!

スポンサーリンク