この記事の所要時間: 1050

【日本酒のおつまみ26選】スーパー・コンビニ編!
日本酒のオススメおつまみ【通販編】家飲みに!
日本酒のプレゼントに♪おすすめの銘柄や贈り方

最近女性を中心に人気上昇中の
スパークリング日本酒をご存知ですか?
泡酒という言い方もするようです。

まるでスパークリングワインのような、
シャンパンのような、
飲みやすくてお洒落で美味しい日本酒に
筆者はそれまでのイメージが覆されました。

日本酒自体奥が深くてたくさんの種類があるのですが
スパークリング日本酒も例外ではありません。

この記事では、スパークリング日本酒について
みなさんがより楽しんで
お好みのものを探してもらえるよう
ご説明していきたいと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


値段の幅も大きいスパークリング日本酒

一般的にも、スーパーで買える日本酒から、
酒蔵でしか買えない日本酒まで
その値段はピンキリですよね。

やはり手間がかかっていて流通量が少ないものは
お値段が張りますし、
スーパーなどで販売されているものは
お値段も手頃ですが量産型と言えます。

ですから、お値段の幅は
500円〜20,000円とかなり大きい
です。

種類を知れば、なぜ高いのか?
安いのか?そして選び方も
わかってくると思います。

スパークリング日本酒以前に
日本酒の種類を知りたい方は
こちらをご覧ください!

日本酒初心者におすすめ!基本の見分け方・飲み方・注意点!


スパークリング日本酒の種類は3つ

日本酒は、お米と麹(こうじ)、酵母から
醪(もろみ)を作り、
醪を発酵させて原酒ができます。

発酵させた醪はおかゆのような状態に
なっており、
これを布でできた袋で絞ることで、
濾過して酒と酒粕に分けます。

みなさんが想像する日本酒は
無色透明なものが多いですよね。

この後、お酒を加熱して殺菌し
発酵を止めます。

一般的な日本酒は
こうして綺麗な透明になったものを
瓶詰めするわけです。

この基本を踏まえた上で、
スパークリング日本酒の種類は
以下の3つです。

スポンサーリンク


活性にごりタイプ

活性にごりタイプの
スパークリング日本酒の場合、
濾過を粗くして、加熱をせず、
発酵を止めないまま瓶詰めします。

つまり、酵母は瓶の中で生き続け
発酵を進めます。

発酵が進むと炭酸ガスが発生しますが
こうして炭酸ガスを瓶に閉じ込めて
スパークリングとなるわけです。

このタイプは濾過が粗いため、
とろりとして見た目は濁っていることが多く
自然な炭酸が楽しめます。


瓶内二次発酵タイプ

こちらのタイプも、
酵母の発酵する力を利用して
スパークリングにします。

ただし活性にごりタイプと違うのは、
一旦普通の日本酒として
完成させてしまうことです。

出来上がった日本酒に、新たに酵母や糖を入れ
瓶内で発酵を進めさせ炭酸ガスを発生させます。

きめ細やかな上品な泡が特徴で、
炭酸も比較的長持ちします。

シャンパンも同じく、瓶内2次発酵で作られます。
そのため、シャンパンのように感じることも
多いのですね。


ガス混入タイプ

ガス混入タイプは、出来上がった日本酒に
炭酸ガスを入れて作ります。

炭酸ガスを入れたお酒を瓶詰めします。
市販の炭酸飲料もこの方法で作られています。

安価で手に入りやすく、
みなさんがスーパーなどでよく見かける
スパークリング日本酒はこのタイプですね。
炭酸の入れ具合にもよりますが、
炭酸は強めで、泡も大きい印象です。

ガス混入タイプの特徴としては、
アルコールの度数を低くできること。

一般的には、日本酒のアルコール度数は
15度前後が多いですが、
スパークリングの場合は5度くらいからあり
初心者にも飲みやすいものが多いですね。



 

活性にごりタイプはスーパーにはない

活性にごりタイプは加熱しておらず
生酒と呼ばれます。

生酒の中でもこの活性にごり酒は
発行し続けているので
常に味と香りが変化していきます。

ですから、飲み頃は出荷時点!
なるべく早く飲んで欲しいものです。
輸送の際も冷蔵で運ばれます。
このように、管理が難しく賞味期限が短いです。

そのため、とても美味しいのですが
海外に出回ることもなく、
日本でしか楽しめないお酒なのです!

そういった理由で、スーパーにも置いていません。

そのほか2タイプは常温保管が可能で、
スーパーなどでも購入することができます。

お値段もお手頃ですし、
飲む前に冷やせばOKなので
お家で楽しむには手頃ですね。

賞味期限についてはこちらもどうぞ!

日本酒のカロリーは?賞味期限は?みんなが知らない日本酒の話も


スパークリング日本酒の魅力

とにかくおしゃれ

ほんの数年前は、日本酒といったら
おじさんが飲むイメージだったのではないでしょうか。

筆者も違わずそのイメージでした。

そんなイメージをひっくり返したのが
みなさんご存知の、松竹梅白壁造「澪 MIO」

まず、見た目が全然おじさんっぽくない
ですよね。

中身がわからないのだから、
誰もが見た目のイメージから入ります。

もし澪が茶色い瓶で、
花柄が入ってないデザインだったら
手に取らない人が多いはずです。

それがこの爽やかで可愛らしいパッケージ。
女性もターゲットにしているのがよくわかります。

他のスパークリング日本酒を見てみても
おじさんをイメージさせるものは少なく
パッケージにこだわっているのがよくわかります。

素敵なデザインの日本酒なら
プレゼントにも最適ですよね。

お酒を飲む際も、
スパークリング日本酒はおちょこではなく
グラスで飲みます。
これも、おしゃれさが増して
雰囲気も盛り上がりますよね。

グラス選びも楽しくなります♪


お祝いの際に使いやすい

普通の日本酒なら少し場違いな感じですが
スパークリング日本酒ならば
シャンパンやスパークリングワインのように
結婚式などのお祝いの席で使いやすいです。

炭酸が弾けるお酒は華やかな場に合いますし
食前酒として注文する人も増えています。

クリスマスのディナーにも使えそうです♪


色々な食べ物と合わせられる

普通の日本酒ならなかなか
合わせにくかった食べ物も、
スパークリング日本酒なら、
洋食との相性も良いので
おつまみの幅が広がります。


とにかく飲みやすい

日本酒が苦手だという話もよく聞きます。
この理由はなんでしょうか?

話を聞くと、最初に飲んだ日本酒が
おじさんの飲み慣れた熱燗だったり、
献杯のお酒だったり
初心者が日本酒を楽しめるような
お酒ではなかったのではないでしょうか。

熱燗だとよりニオイがきつくなりますし、
日本酒のアルコール度数は
「世界一アルコール度数の高い飲み物」
なんて言われることもあるほどです。
初心者にはきついですよね。

そのイメージから一転、
スパークリング日本酒は
アルコール度数が低いものも多く、
甘みがありフルーティ
なため
本来の日本酒なら「ウッ」となってしまう方でも
ジュースのようにゴクゴク飲めてしまいます。


スパークリング日本酒おすすめ6選!

それでは最後に、筆者の独断で
スパークリング日本酒のオススメを紹介いたします♪

スパークリング日本酒を飲んだことがない方へ!

まずはお手頃なところから、
気軽に試してみましょう!

松竹梅白壁蔵「澪 MIO」

先ほどもご紹介しましたが・・・
甘くて酸味があり、日本酒ってこんな美味しいの!?
と驚くこと間違いなしです。



一ノ蔵 発泡清酒「すず音」

澪を飲んだことがあって、
なおかつ気に入ったなら、
こちらも試してみてください!
同じように甘酸っぱくて美味しい日本酒です。


飲み比べしたい方に

お手頃なスパークリング日本酒を
少しずつ飲めます♪


静岡のお酒です。
メロンやイチゴなど、フルーツの日本酒で
飲みやすさもグッとあがりますね。
楽天の評価も高いです。


ちょっとお金をかけても良いものを!

もう澪など、スーパーでも手に入る
お酒は飲んでみた。
少しお金をかけてもいいものを飲みたい方へ!

永井酒造「水芭蕉 ピュア」

日本初の本格的スパークリング日本酒
と言われる、群馬初のこだわり日本酒。
アルコール度数は13度と少し高めで
辛口の本格派。

見た目もさながら
シャンパン製法でつくられた発泡清酒です。

首相官邸の晩餐会でも使われているという・・・
群馬県自慢の一品です!


旭酒造「獺祭(だっさい)」

こちらは一時は入手困難になったほど
大人気のスパークリング日本酒。

失礼ながら、
見た目は他と比べると地味ですが
にごり酒で本格的。味は本物です。
甘すぎずからすぎず、
男女共に楽しめるお酒です。
筆者も大好きなお酒でございます。


まとめ

いかがでしたか?
スパークリング日本酒について、
おわかりいただけましたでしょうか?

この記事をまとめますと、

スパークリング日本酒の種類は3つ。
・活性にごりタイプ
・瓶内二次発酵タイプ
・ガス混入タイプ

スパークリングなら、
日本酒に苦手意識のある方も
高確率で楽しめるはず!

ぜひスーパーで手に入るものから
気軽に楽しんでみてください♪

参考になれば嬉しいです。


スポンサーリンク