この記事の所要時間: 532

スポンサーリンク

日本酒は本当に奥が深いお酒で、
通になってくると普通に飲むだけじゃ
物足りなくなります!

今回は日本酒を飲むだけではなく
一歩進んだ楽しみ方5種をご紹介していきます!

きっと飲みたくなること間違いなしですよ♪

ここでは紹介しきれていない
ひれ酒についてはこちら。

ひれ酒の作り方/飲み方♪絶対ハマる!大人な日本酒の楽しみ方

それでは、どうぞ!


甲羅酒とは?

甲羅とは「こうら」と読みますが
甲羅酒とは、カニの甲羅にお酒を入れて
飲むことをいいます。

焼きガニと蒸しガニでまた味わいが変わり、
焼きガニは香ばしい香りがたまりません。
蒸しガニは、味噌を残して日本酒と混ぜます。

カニの足はあるけれど、甲羅がない場合もありますよね。
その場合は、足をカリカリに焼いて
熱燗を注げばいい香りの日本酒を楽しめます。
味や香りが薄いなと感じたら
カニの足を追加し、
何回も楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

甲羅酒の飲み方

カニを食べ終わったら、甲羅は洗わずに
蒸しガニの場合は味噌を残して使います。

生臭いのが苦手な方は
味噌を食べきってからでも良いです。
火で甲羅を炙り、湿気を飛ばして
カリカリに焼いた甲羅にお酒を注ぎましょう。

もともと甲羅に穴が空いている場合がありますが
米粒で隙間を埋めるのが一般的です。

この時、直で火に当ててしまうと
甲羅に穴が空いてお酒が漏れてしまうこともあります。
アルミホイルで甲羅を包んで
網に置くといいですよ。

そして焼きガニ、もしくは蒸しガニの甲羅に
熱い日本酒を入れ網の上で温めます。
常温の日本酒でも構いません。

グツグツと沸騰したら飲み頃です。
沸騰させすぎるとアルコールが飛んでしまうので
早めに火から下ろしましょう。
熱いので気をつけて飲んでくださいね。


いりこ酒とは?

いりこ酒とは、いりこ(煮干し)を熱燗に入れ
出汁を出して楽しむ日本酒です。
いりこは出汁を取るものですから
その美味しさは想像に難くないですね。

↓香川県のご当地名物になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

川鶴 炙りいりこ酒180ml
価格:454円(税込、送料別) (2018/4/21時点)

このように商品化されています。

いりこ酒の飲み方

市販のいりこ酒を買う場合は
もういりこが漬けられているので
そのままでも美味しいですが
ぜひ熱燗でいただきましょう。

もしお家で作りたい場合は
伊吹いりこ(大羽)を買ってきます。

<レシピ>
いりこを開いて頭と内臓を取り除きます。
※中骨は取り除かなくてOK

十分熱した網でいりこを焼きます。
尾が少し焦げるくらいまでカリカリにしましょう。

日本酒は沸騰寸前まで
やかん(または鍋)で温めます。
面倒なら電子レンジでも。
600Wで約2分くらいです。

お湯で温めた湯のみに焼いたいりこを入れ、
温めた日本酒を注ぎ、すぐ蓋をします。
1~2分待って、出来上がりです。


いか徳利とは?

いか徳利とは、いかを徳利の形にかわかり
徳利として使えるようにしたものです。
いかが漁れる北海道や三陸地方などでは
お土産としても有名です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不二屋本店 吊るしいか徳利 盃付/イカ とっくり トックリ
価格:2160円(税込、送料別) (2018/4/21時点)

いかの風味と甘みが日本酒に移って
とてもおいしくなります。

いか徳利はアンテナショップなどでも売っているので
ぜひ試していただきたい一品。
もちろん楽天でも売っています。

いか徳利にいか製のおちょこがついていたり、
以下のコップになって売っているものもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

函館名物 いかのぐいのみ いか徳利 2個
価格:1296円(税込、送料別) (2018/4/21時点)

いか徳利の飲み方

いか徳利に、熱燗を注いで10分ほど待つと
飲み頃です。いかも柔らかくなります。
一度だけでなく何回も使えるので
飲み終わったら水気を切って、冷蔵庫で保管しましょう。

3回くらい使って気が済んだら、
おつまみとして食べてしまいましょう!
焼くとなお美味しいですよ。


骨酒とは?

骨酒とは、焼き魚として食べた後の
魚の骨や頭を焼いて、熱燗を注ぐお酒です。
魚は白身魚がオススメです。
安く売っている鯛のアラなどを
買ってきても良いですね!

イワナなどの川魚で作る地方もあり、
その場合は一匹丸ごと日本酒に浸し
旨味をお酒に移します。

骨酒の飲み方

魚の骨は網で焼くでもよし、
フライパンでグリルするもよし。
色がつくまで焼きましょう。

日本酒は80度くらいの熱々にお燗しておきます。
40度くらいのぬるめだと、魚の生臭さが目立ってしまうので
気をつけてくださいね。


おでんの出汁割り

おでん自体も、熱燗との相性バッチリなのですが
あるおでん屋さんでは、
おでんの出汁で割って飲むという楽しみ方を
教えてもらいました!
七味唐辛子を入れるとさらに美味しい・・・!

これならコンビニおでん×ワンカップ日本酒でも
できますね!ぜひ試してみてください!


どんな日本酒と合わせればいい?

これらの食材と合わせる日本酒は
ぜひ辛口のお酒がオススメ!

できれば2度火入れしたもので
熱燗にしてもお味がしっかりとわかるものが
良いですよ。

例えばこんなお酒。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日置桜 純米酒 1.8L
価格:2538円(税込、送料別) (2018/4/21時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白隠正宗 誉富士 特別純米酒1.8L
価格:2621円(税込、送料別) (2018/4/21時点)


まとめ

いかがでしたか?
一歩進んだ日本酒が楽しめそうでしょうか?
どれもよだれが出そうな組み合わせばかり。
骨酒などお金をかけずに楽しめるものもあるので
ぜひ一度チャレンジしてみてください!

日本酒の新しい世界が開けますよ♪

スポンサーリンク