この記事の所要時間: 748

筆者は人生の大半を北関東の田舎で
過ごしてきたので、普段は車移動しかせず、
電車に乗る時は
「現金かsuicaを使うかしかない」
と思っていました。笑

今時そんな田舎者は私くらいかと思いますが
交通系ICカードというのは
suica以外にもたくさんあるんですよね。

その名前は場所によって違いまして、
関西ならICOCA(イコカ)やPiTaPa(ピタパ)
というものがあります。

この記事を見にきてくださった皆さんは
普段suicaをお使いなのだと思います。

そんなみなさんの
「関西でもsuicaが使えるの?チャージできるの?」
という疑問にお答えしていこうと思います!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク


suicaは関西でも使える!

そもそも、suicaというのは
JR東日本が発行する交通系ICカードです。

suicaにお金をチャージ(入金)しておけば、
改札でピッとかざすだけで入場することができます。

他にも、コンビニでものを買ったり、
バスやタクシーの支払いにも使えるので
時間短縮にとても役立つ一品です。

前述しました通り、
関西にはJR西日本が発行するICOCA、
スルッとKANSAI協議会が展開するPiTaPa
というものがありまして、
関西の方はこれを使っている方が多いですね。

では、「suicaは関西で使えるのか?」
と疑問に思う方も多いですよね。

結論から申しますと、
バリバリ使えます。笑

JRだけでなく、地下鉄でも私鉄でも。
今のところ「suica使えないじゃん!」
という事態に遭遇したことはございません。
むしろ、もうどこでも使える前提でおります。

筆者は色々あってSMART ICOCA(ICOCAの一種)を
利用していますが、最近はむしろ
suicaの方が便利なんじゃないか?と
思っています・・・

その辺の詳しい話はこちら。
ICOCAのいいところ、不便なところ。

とにかく、関西でsuicaは使えますし
特に不便することもありません。

普段suicaを使っている方は
どうぞ心配なく関西でお使いくださいね。

SMART ICOCAについて知りたい方は
こちらもどうぞ!
【ICOCA購入場所】大阪駅ならSMART ICOCAも即日発行!


suicaは西日本でチャージできる?

suicaが西日本でも使えることはわかりました。

しかし、問題はチャージですよね。

旅行などで一時的に使う方は
そんなに問題ないと思いますが、
長期で滞在する方はチャージが必須です。

こちらも結論から申しますと、
suicaは関西でチャージできます。

ただし!

条件があります。

suicaは関西でチャージできますが
「現金でのみ」です。

いつも現金でしてるよ!!
って方はいいのですが、
オートチャージを使っていたり、
びゅうのクレジットカードでチャージしている方は
大変不便なんですよね・・・!


suicaを西日本でチャージする方法

さて、とりあえず
関西でsuicaをチャージする方法を
ご説明しておきましょう。

前述の通り、
いずれも現金でのみのチャージですので
ご注意ください。

①駅の券売機・チャージ機・精算機でチャージ
②スーパーやコンビニでチャージ

①の見分け方はとても簡単です。
ICOCAのマークがついていたり
ICチャージと書いてある券売機は
suicaもチャージできるのです。
主要な駅でICチャージができないということは
ほぼほぼないので、安心してください。

②の具体的なお店やチャージの方法については
こちらで解説しています!
【Suica】チャージはコンビニで!対象のコンビニとその手順


現金チャージが嫌な理由

なんでこんなに「現金からのチャージ」を嫌がるか、
というとですね、
ふたつ理由があります。

①現金を持っていなかった時に困る
②クレジットからのチャージならポイントが貯まる

これです。

①現金を持っていなかった時に困る

例えば北関東に住んでいた筆者が
関西への旅行でsuicaを使う場合。

suicaの残高が減ったから
チャージしよう!と思い財布を見たら、
現金があまりない・・・

お金をおろそうか?
と思っても、地方銀行の口座から下ろそうと思っても
地方銀行のATM、その辺にないし・・・
コンビニで下ろすのに手数料かかるし・・・

というように、
なんか不便なことしかないんですよね。

ただの買い物だったら
だいたいクレジットカード使えるので
現金なくてもあまり不便しないのですけれど。

②クレジットからのチャージならポイントが貯まる

たまに使うだけならあまり関係ないと思うのですが
日常的にsuicaで買い物したり、
電車やバス、タクシーの決済に使っている場合
結構びゅうポイントが貯まるんですよね。

そのポイントをまたチャージに使えたりして
それを常に現金でチャージしていたら
とてももったいないんです。

だからクレジットからチャージしたい!


クレジットでチャージ可能な方法2つ!

西日本にいても、
現金でなく、クレジットカードから
チャージできる方法が2つあります。

それは、モバイルsuica
Apple Pay suicaを使う方法です!

以下、解説していきます。

モバイルsuica

モバイルSuicaとは、Suicaカードの機能が
お持ちの携帯端末と一体となったサービスです。

最近は駅の改札を通過する時、
スマホをかざす人も増えましたよね!
(スマホケースの中にICカードを入れている
人もたくさんいるようですが。)

スマホと一体になっていると
いちいちsuicaカードを出さなくていいし
無くしにくいですし、何かと便利です。

このモバイルsuicaの場合、
とても重宝する機能が「オートチャージ」。

suicaの残額が設定金額以下になったら、
改札入場時に自動的に設定金額をチャージしてくれます。
残額不足の心配がなくなる便利なサービスですし、
券売機でチャージする時間すら短縮してくれます。

モバイルsuicaについて詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください!
【初心者向け】モバイルSuicaの基本サービスまとめ!

この「オートチャージ」は、残念ながら
首都圏・新潟・仙台の各SuicaエリアとPASMOエリア
でしか利用できません。

つまり、モバイルsuicaは関西でも使えるけれど
オートチャージの機能は使えません。

これはめっちゃ不便・・・!


しかし、モバイルsuicaなら、
現金以外のチャージ方法もあります。

オートチャージより
一手間増えてはしまいますが、
ケータイの操作によって
クレジットカードからのチャージが可能なのです!

これでポイントもつくし、安心!

Suicaのポイントとは?上手な貯め方とJRE POINT


Apple Pay suica

iPhoneをお使いの方は、
Apple Payが増えてきていますよね。

2016年、iPhone7以降から利用可能になりました。

iPhoneはモバイルsuicaが使えなかったので
つい最近スマホと一体になってsuicaが使えるようになり
喜んだ方も多いはずです。

Apple Pay suicaについて
詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
【Apple Pay Suica】iPhoneでのチャージ方法3つ!

こちらもモバイルsuica同様
「オートチャージ」機能がついていますが、
首都圏、仙台、新潟のSuicaエリア・PASMOエリアの
自動改札機でしか利用できません。

しかし、Apple Pay suicaも
現金なし、クレジットカードなしで
スマホの操作によってチャージできる
ので
とても便利です。


まとめ

いかがでしたか?

関西でのsuica利用について
お分りいただけましたでしょうか?

この記事をまとめますと・・・

・関西でもsuicaは普通に使えます!
・ただし現金チャージしかできません!
・クレジットからチャージしたい場合は
モバイルsuicaかApple Pay suicaで!

でした!

旅行でいらっしゃる方も、転勤や引越しでいらっしゃる方も
suicaは最強なので、安心してお越しください。笑


スポンサーリンク