この記事の所要時間: 835

年末になるとやりたくなってくるのが大掃除!!
連休を利用してガッツリ取り組む方も多いのではないでしょうか。
普段行き届かないところまできれいにして、気持ちよく新年を迎えたいですよね。

でもどこから手をつければいいのか、どうやれば効率がいいのか
実はよくわかっていないのではないでしょうか。

筆者は、とりあえず目についたとこからやるタイプですが、
毎年後になって、「あ!ここ掃除するの忘れた・・・」となります。笑

目についたところから掃除していたら、年内に終わらない可能性も。
年末、特に連休がないという方は、より効率的に掃除したいですよね。

そんな方に向けて、お掃除リスト、効率的なお掃除のルール、便利なお掃除グッズをご提案していきたいと思います!

掃除はさておき旅行の計画♪という方はこちらをどうぞ!
海外

【年末年始のオススメ旅行先】海外の定番人気スポット17選!!


国内

年末年始の国内旅行に!オススメ旅行先と便利なアイテム4つ



スポンサーリンク

大掃除のルール


大掃除をする際に大事なことは、以下の三つの順に進めることです。

物を捨てる!

まずいらないものを捨てましょう。
売るなり捨てるなりして、必要ないものを断捨離することで
気持ちもスッキリしますし、物が少ないのでお掃除もしやすくなります。

上から下へ!

当たり前のことですが、床掃除してから高いところの掃除をするのは
せっかく綺麗にしたところがまた汚れて二度手間になってしまいます。
高いところから掃除を始めて、最後が床掃除になるようにして下さい。
効率よくお掃除を進めましょう。

スポンサーリンク

奥から手前へ!

棚や押入れはもちろんですが、部屋の一番奥から掃除を始めましょう。
四隅は埃がたまりやすく汚れています。
部屋の奥、隅からお掃除をしていくことで、綺麗にしたところを踏まないようにできます。
出口から一番遠い奥から始めて、出口付近で終わるようにしましょう。

何度も同じところを掃除しなくていいように、このルールを忘れずに頭に入れておいて下さいね!


お掃除リスト


大幅に時間を使って家の中隅々をきれいにしたいという方、
時間がないからここだけはきれいにしておきたいという方

それぞれの状況によってお掃除する場所は違うと思います。
それに、自分ではどこを掃除したらいいか思いつかない、ということもありますよね。

お掃除リストを載せておきますので、
ピックアップしてお掃除してみてくださいね!

(それぞれ上から下へ、というルールのもとにリスト化しています。)

リビング

・照明
・エアコン
・カーテン、カーテンレール
・テレビ等AV機器
・窓
・網戸
・ソファ
・テーブル
・収納棚、本棚
・カーペット
・床

寝室

・照明
・エアコン
・カーテン、カーテンレール
・棚
・窓
・ベッド、布団カバー
・床

キッチン

・照明
・ガス代、コンロ周り
・換気扇
・レンジフード
・シンク
・冷蔵庫
・電子レンジ
・トースター
・食器棚
・床

お風呂

・照明
・天井
・換気扇
・壁
・窓
・鏡
・お風呂のドア
・収納棚
・洗面器、イスなど
・浴槽
・床
・排水溝

洗面所

・照明
・鏡
・洗面台
・洗濯機
・排水溝

トイレ

・照明
・換気扇
・便座
・便器
・床

玄関

・ドア
・下駄箱
・床

外周り

・ベランダ
・エアコンの室外機
・外壁

こんなのがありました。笑

これだけお掃除する箇所があると、うんざりしてしまうかもしれません。笑
掃除が捗る音楽ととも、頑張りましょう・・・!

1日で終わらせようとせず、「今日はここ!」「今日はこの部屋!」と決めて
計画的に進めたほうがモチベーションが保ちやすいでしょう。

オススメはキッチン周りから始めることです。
水周りの汚れは落とすのが大変で時間がかかるので
早めに終わらせてしまうと楽だからです。
綺麗になったコンロを見たりすると、さらにやる気も湧いてきます。

まずは不用品の処分から始めましょうと前述しましたが、
ゴミ回収のスケジュールをよく確認しておいて下さいね。
たくさんゴミが出たのに、捨てられないとスッキリしません。
特に粗大ゴミが出る場合は、地域で回収日があったりするので
早めに把握しておいたほうが良いです。
地域で粗大ゴミの回収がない場合は、有料で業者に頼んだり
自分で持ち込んだりすると思います。
いずれも手間なので、先に済ませておいたほうが良い理由です。


大掃除に必要な道具を揃える!


大掃除のスケジュールが決まったら、大掃除に使う道具の準備をしましょう。

装備品

まずはご自身の装備を揃えましょう!

・マスク
・三角巾
・ゴム手袋
・軍手
・エプロン

掃除用具

<定番お掃除グッズ>

・雑巾
ボロボロになったタオルや、いらないTシャツでもOK。

・掃除機
掃除機に溜まったゴミは綺麗にしてから始めましょう。

・コロコロ
カーペットやソファのゴミを取りたいときに。

・クイックルワイパー
フローリングの床なら必需品。ウェットシートとドライシートの両方使いが鉄板。

・ほうき、ちりとり
1組は絶対に必要ですね。

・ゴミ袋
いらないものはどんどん捨てましょう。

・ビニール紐
粗大ゴミや段ボールを縛るときに使います。

・使い古し歯ブラシ、割りばし
細かいところのお掃除に重宝します。

・新聞紙
水に濡らして窓を拭くと綺麗になります。

・バケツ
水拭きの際に使います。

・スポンジ
お風呂や洗面台のお掃除に。



<あると重宝するお掃除アイテム>

・マイクロファイバークロス

汚れをよく落としてくれ、吸水性が高く、かつ乾きやすい布です。あると便利です。


・ハンディーワイパー

凹凸のある場所や、高いところの埃を取るのに最適です。


・メラミンスポンジ

水垢やぬめりを落としに。水をつけてこするだけで簡単に綺麗になります。


・ハンディーモップ

手袋のようになっているので、手を入れてお掃除をします。
テレビやパソコンのお掃除をするときに便利です。


・水きりワイパー

お風呂の壁や鏡の水切りにどうぞ。
カビが生えにくくなります。


・汚れスッキリパイプ職人 スリムブラシ

排水管の中を配管カーブに沿ってお掃除してくれるアイテム。
奥までブラシが届き、詰まっていた髪や水垢を落としてくれます。


・ペットボトルでお掃除便利セット

ペットボトルに水を入れて、蓋部分につけて使います。
水で流しながら洗うことができます。窓枠に溜まった汚れを掻き出すのに便利です。


オススメ洗剤

・マイペット

フローリングや家具家電、ドアなどオールマイティに使えるお掃除洗剤です。二度拭き不要なのが嬉しいです。


・セスキの激落ちくん

無色無臭のアルカリ性洗剤で、重曹の10倍の洗浄力があります。
換気扇やレンジ、グリルなどのギトギト油汚れに。それ以外にも手垢やタバコのヤニ汚れにも効きます。


・チン!してふくだけ

電子レンジ用お掃除シートです。
レンジにこびりついたベタつきを落として、匂いもスッキリさせます。


・換気扇レンジクリーナー

泡が密着し、頑固な油汚れをこすらずに分解します。
こちらもアルカリ性の協力洗剤。


・バスマジックリン 泡立ちスプレー

浴室用洗剤なら定番の人気洗剤。
泡が密着して汚れを落とすので、こする必要がありません。


・カビキラー

浴室の壁やゴムパッキンにこびりつくカビの根に効く定番洗剤。
強力な浸透力で、菌やバクテリアも除菌します。


・トイレマジックリン

こちらもトイレ掃除の定番商品。よくCMでも見かけますね。
最近は消臭力も強くなっているので、トイレの匂いもスッキリ。
便器以外にも、便座やトイレの床掃除に使えます。


・トイレクイックル

こちらも便座掃除の定番商品。
一枚一枚がしっかりしているので、便座を拭いた後床や便器も拭くことができます。
トイレットペーパーと同じ溶けやすさなので、そのままトイレに流せます。


・ガラスマジックリン

窓掃除や鏡の掃除に使います。
拭き跡が残りにくく、二度拭き不要の便利な洗剤。
くすんだガラスやこびりついた手垢を落としてくれます。


・スクラビングバブル 網戸ワイパー

網戸を外す手間が省ける、とても便利なお掃除アイテム!
さっと一拭きするだけの簡単お掃除です。時間の節約になります。


まとめ


いかがでしたか?
年末の大掃除の目処はついたでしょうか。

お掃除に費やす時間がたっぷりある方も、ない方も
それぞれに満足いくお掃除をして気持ちよく新年を迎えたいですね。

掃除を始めてから困ることのないように、必要なものは揃えてから大掃除に取り掛かりましょう!!

スポンサーリンク