この記事の所要時間: 947

★こんな記事も書いています★

抜歯後に!おすすめの食事10選と意外と気づかないNG行動

【歯痛に効く市販薬】すぐ効く痛み止め!おすすめの薬6つ

【即効!口内炎の治し方】家でできる対処法とおすすめ市販薬

いびきをかかない方法!自分でできるいびき対策7つ


唇の荒れ・・・
筆者が今まさに一番悩んでいることです。
寒い季節になって来ると荒れやすいですよね。

リップを塗っても治らないし、それどころか余計に荒れてきました。涙
下手にいじると腫れてきたり・・・
乾燥防止のためマスクをしてみたけれど、なかなか治らない。

そこで、そもそもなぜ荒れ出したのか、手っ取り早く治す方法が無いか調べてみました。
唇の荒れでお悩みのみなさんも、是非ご活用ください。

カサカサのお肌にお悩みならこちらをご覧ください!

肌の乾燥に!乾燥の原因とお家でできる対策4つ

スポンサーリンク


唇が荒れる原因は?

乾燥

唇の荒れの一番の原因は乾燥です。
唇は顔や体より弱くデリケートで
唇は皮脂腺がなく角質層が薄いので乾燥しやすく、ダメージも受けやすいです。
空気が乾燥する季節の変わり目は、肌の乾燥が気になると思いますが
唇はもっと荒れやすくなります。

暖房など空調による乾燥も荒れる原因となります。

また、唇を舐める癖はありませんか?
これは筆者も気づいていたのですが
普段荒れてない時は舐めないのに、荒れ始めると、水分を補いたくて唇を舐めてしまいます。
そうすると荒れが悪化するという悪循環です。汗

これは、唾液が蒸発する際に唇の水分も奪われてしまうためです。
荒れている時は自然と舐めてしまうかもしれませんので、注意しましょう。

他にも、普段から口呼吸をしている人は、
唇が常に空気の通り道として空気に触れているわけですから、乾燥しやすくなります。

スポンサーリンク

刺激物・摩擦


リップを塗る、口紅を塗ること自体が摩擦となって唇に負担をかけ、荒れの原因となっている場合があります。
また、口紅を落とす際にゴシゴシとこすったりもいけません。
クレンジングの際は気をつけましょう。
また、刺激の強い香辛料で荒れてしまう事もあります。

不規則な食生活


不規則な生活が肌荒れを招くのは皆さんもご存知だと思います。
唇も同じで、睡眠不足だったり食生活が偏ったりすると荒れやすくなります。

規則正しい、バランスの良い食生活が健康な肌や唇を作ります。

口唇炎

口唇炎(こうしんえん)ってご存知ですか?

口唇炎とは、唇の炎症ですが、症状としては以下のようなものがあります。

・唇が炎症を起こして赤く腫れる
・湿疹ができる
・唇が裂けて出血する
・唇がカサカサして皮がむける

筆者はこういうことがよくありますが、口唇炎という名前だとは知りませんでした。

唇の荒れが続いたり症状が悪化したりするときは、アトピー性口唇炎か接触性口唇炎の可能性がありますよ。

アトピー性口唇炎
アトピー性口唇炎の場合はアトピー性皮膚炎の方がなりやすいものです。
ちょっとした乾燥や、リップクリームを変えただけで起こる事も。

接触性口唇炎
リップクリーム、口紅、歯磨き粉、美容クリームや洗顔料など、様々なものに含まれる成分でかぶれを起こしてしまうことを指します。

筆者はまさにこれで、一生懸命リップを塗っていたら悪化するパターンが多々あります。
唇との相性が悪かったようです。

化粧品や歯磨き粉の他に、食べ物によるアレルギーもあります。
山芋やマンゴー、調味料が口唇炎→唇ガサガサを引き起こしている事も。
これは人によりますので、唇が荒れた時に「何を食べたかなー?」と振り返ってみる必要があります。

自然に治ることが多いようですが、早く治したい場合は市販の薬を使いましょう。


荒れた唇に!オススメの市販薬


一般的なリップクリームは、乾燥を防ぐためのものです。
ですから、普通のリップを一生懸命塗っていても、荒れた唇は治りません。

荒れてしまったら、荒れを治すためのリップクリームを使いましょう。

ワセリン

皮膚科でもワセリンをベースとした軟膏が処方されますので、
唇の荒れ!と行ったらまずワセリン。
荒れてない唇にも荒れてしまった唇にも効果があります。

ワセリンは肌表面に膜を作って皮膚を保護するものです。
水分が蒸発してしまうのを防ぐ効果があります。

ワセリンには黄色と白色のものがあり、白いほうが精製度が高く、低刺激です。
いくつかご紹介します。



【第3類医薬品】大洋製薬 白色ワセリン 500g

こんな見た目ですが、ドラッグストアでも購入できます。



ヴァセリン ペトロリュームジェリー 保湿クリーム 368g

ヴァセリンと書いてありますがワセリンと同じです。



サンホワイトP-1 50g

ちょっと他より高いですが、白色ワセリンがいいという方はこちら。


ワセリンは、副作用として油焼けや色素沈着があるという情報があります。
これはワセリンに含まれる不純物が、紫外線によって酸化するからです。
白色ワセリンは不純物が少ないのでより安心ですが
心配な方は、紫外線を浴びる心配がない、夜寝る前に塗るようにして下さい。
また、アトピー性皮膚炎の方はかぶれたりすることもあるので、様子を見ながら使って下さい。


ワセリン以外のお薬

ワセリンは皮膚を保護したり水分を保持するのに役に立ちますが、
炎症を抑える効果はありません。
もし荒れていることに加えて、腫れていたり炎症を起こしている場合は、次のお薬を試してみて下さい。


【第(2)類医薬品】メディケア デンタルピルクリーム 5g

効能・効果
口唇炎、口角炎、口内炎、歯肉炎、歯齦炎

ねっとりしたクリームで患部にとどまってくれます。
若干水色っぽい透明なクリームで、お薬!という感じがします。
腫れが一晩でおさまったという口コミも!!
筆者も買ってみましたので、これから期待しています。

追記:使用開始から3日目でガサガサ治りました!!!!!
塗って寝た次の朝はあまり変わってなくて???となっていましたが、3日目でなんともなくなりました♪
ちなみに1日1・2回しか塗布してません。

医薬品扱いなので、ドラッグストアでも薬剤師さんが管理しています。
筆者は声をかけて探してもらいました。

ステロイド系ですので、多用すると皮膚が薄くなる恐れが。
ピンチヒッターとして使うことをおすすめします。

CMがありましたのでご参考まで。



【第3類医薬品】メンソレータム メディカルリップnc 8.5g

効能・効果
口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎

無香料無着色、メンソレータムですがメントール成分は入っていません。
そのまま唇に塗るタイプです。
敏感肌の方はこちらがおすすめです。



【第3類医薬品】メンソレータム メディカルリップb 8.5g

効能・効果
口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎

こちらはメントールタイプなのでスースーします。
手で塗るタイプです。



【第3類医薬品】ユースキン メディリップ 8.5g

効能・効果
口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎

筆者は子供の頃愛用していた、昔からあるクリームです。
黄色いクリームと爽やかな香りでしっとりさせてくれます。手でつけるタイプ。


唇の乾燥予防に!保湿力重視のリップクリーム


筆者は安い300円くらいのリップクリームばかり買って、たくさん塗っていたのですが、
たくさん塗るということは、それだけ摩擦で唇に負担をかけるとわかったので
これを機に少し値は張るけれども良いものを選ぶことにしました!

そんな感じで、個人的にオススメなリップをご紹介していきます。


キュレル リップケアスティック

ノンアルコールで、低刺激。
潤うけどベトベトしないと、定評があります。
@コスメというサイトでは人気ナンバーワンになっています。
夜塗って寝ると朝までしっとりという声が多いです。

アベンヌ薬用リップケアN

筆者が大好きなアベンヌシリーズです。
アベンヌはコールドクリームやハンドクリームを愛用しています。
リップも固めのテクスチャーでフレンチバニラの香り。
敏感肌に優しくベタベタしないのがアベンヌの良いところ。



メンソレータム メルティクリームリップ ミルクバニラ【メンソレータム】

唇で滑らかに溶けるような塗り心地で、しっかりとしたしっとり感があります。
匂いはミルクバニラの他に、リッチハニーと無香料があります。
他と比べるとお値段は安めですが、使用感はいい感じです。
ミルクバニラの美味しそうな匂いも気に入っています。


DHC 薬用リップクリーム

筆者の周りにも使ってる人が結構いるリップです。
薬局でもゴリ押しされていました。
オリーブオイル由来の潤いとツヤが出るのが特徴のようです。
無香料、無着色です。


オススメの使い方

唇に負担をかけず、リップクリームを効果的に塗る方法です。

唇に5秒リップを当てて、リップが少し柔らかくなってから伸ばしましょう。
硬いテクスチャーのクリームでも、体温で少し温めると塗りやすくなり、唇への摩擦が和らぎます。

縦に塗りましょう。普通は左右にリップクリームを動かすと思いますが、
唇のシワは縦に入っていますので、実はムラなく塗るために縦に動かすと効果的です。

時間が経ったリップクリームや口紅を使い続けるのはやめましょう。
酸化したリップは雑菌が繁殖しやすいので、唇のトラブルの元です。
開封してから半年経っているものは、新しいものに変えましょう。


まとめ

いかがでしたか?
唇がカサカサだと人に会うのも嫌だし、食べる時も気になって仕方ないですから、
そんな時は、早めにお薬に頼って治しましょう!

筆者も「このくらいで薬は・・・」と抵抗がありお薬は初めて使いましたが、唇がガサガサして憂鬱な日々を過ごすより
ずっと良かったですよ♪

荒れが治らなかったり、腫れが引かなかったりする場合は
自己判断せず、お医者さんに相談しましょうね。


★こんな記事も書いています!★

唇の乾燥ケアに!カサカサ唇にオススメのお薬&リップ12選

【口が臭い!?】8つの原因と今すぐできる口臭チェック法

口が臭い?セルフケアとプロフェッショナルケアで口臭対策!

スポンサーリンク